社会 ציבורי
[search 0]
עוד

Download the App!

show episodes
 
経営者の方や労務担当の方にお話を伺うと、基本的な社会保険の仕組みがわからないという質問を多く受けます。たしかに、誰かに尋ねたくても誰に聞いたらいいかわからない、こんなこと聞いてもいいのかなあ…、と悩むことはありますね。社会保険料が上がり、加入対象者も増えようとしている今、基本的な社会保険の仕組みを知ることは、働き方や経営の改善につながることと言えます。社会保険の基礎の基礎をこの機会に学びませんか?
 
人生や人間について深く考えさせられるビデオがここにあります。TEDカンファレンス、TEDxイベント、世界中の提携イベントのステージから、ビジネス界のリーダー、心理学者、研究者たちがそのアイデアを伝えてくれます。これらに加え、たくさんのビデオが、英語のスクリプトや最大80の言語から選んだ字幕を付けてTED.comから無料でダウンロードできます。TEDは「広める価値のあるアイデア」を追い求める非営利組織です。
 
岩手県曹洞宗僧侶の佐々木秀吾と宗教・スピリチュアル部門1位獲得の禅僧佐藤良規がお送りするトーク番組。岩手・東北のローカルな話から、世界のニュースなど、様々な事柄をゲストを呼んで語り合います。宗教的な視点はだけではなく、日常生活がもっと楽しくなる情報もお届けいたします。「目からウロコ」的トーク番組です。youtubeでは、動画も配信しています。映像でもお楽しみいただけます。
 
紧贴社会最热点话题,从独特视角带你深入浅出的解读其背后意义,带你在跟朋友面对话题侃大山时,装出马克思唯物主义高级B。 每周不定时更新,志于打造中国首个【最正三观】的双人脱口秀节目 主播介绍:赵先生和杜大明白均为北京老炮,在国际4A广告公司担任资深总监混迹多年,上的了厅堂下得了厨房,工作、开饭馆、干艺术展样样精通。 欢迎入QQ群:478233053
 
Loading …
show series
 
[ゲスト]大畑慎治さん(Makaira Art&Design代表) [パーソナリティ]宮木志穂・加藤佑(IDEAS FOR GOOD) SDGs・脱炭素といった言葉が躍る中、本当の意味で「ソーシャルグッド」を社会実装していくには何をするべきなのでしょうか。 今回はソーシャルグッドの社会実装プロデューサーであるMakaira Art&Design代表の大畑 慎治さんをお招きしました。大畑さんは大手企業からソーシャルアントレプレナー(社会起業家)、行政まで、幅広いセクターの方々に経営・戦略方針・ブランディングといった観点に社会課題を組み込むアプローチを進められてきました。そんななか、2022年より「ソーシャルグッドの社会実装」に特化したプログラム「THE SOCIAL GOOD ACADEMIA…
 
[ゲスト]中村涼夏さん(環境活動家) [パーソナリティ]相馬素美(IDEAS FOR GOOD編集部) 異常気象や大規模な山火事、予想を超える規模の台風や熱波──私たちの目に見える形で刻一刻と迫る気候危機への対応を訴えるため、世界の若者は今、次々と立ち上がっています。 今回お話を伺ったのはそんな若者のひとり、現役大学生で環境活動家の中村涼夏さんです。中村さんは、高校生の時にスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさんの声に駆り立てられ、彼女をきっかけに日本にも広がった運動「Fridays For Future 」にオーガナイザーとして参加。2021年4月には国会の衆議院環境委員会に参考人として出席したり、議員候補者に直接若者の声を伝えに行くプロジェクト「選挙で聞きたい気候危機」を主導した…
 
[ゲスト]田口一成さん(ボーダレス・ジャパン代表) [パーソナリティ]木原優佳(IDEAS FOR GOOD編集部) 2022年5月、株式会社ボーダレス・ジャパンがリリースした掲載手数料0円のクラウドファンディングサービス「レスキュー」ですが、この度、サービス名称を「For Good」に変更したことが発表されました。その背景にあったのは、実行者や支援者とかかわる中で見えてきた「レスキュー」という言葉への違和感だといいます。 今回のPodcastでは、ボーダレス・ジャパン代表の田口一成さんに名称変更の裏にあった葛藤や、支援するときに気を付けていることなどを伺いました。 トピック: ・サービス名称を変更した理由 ・支援という行為が持つ暴力性 ・支援するときに田口さんが意識していること etc………
 
[ゲスト]小島幸代さん(Rinnebarオーナー) [パーソナリティ]加藤佑(IDEAS FOR GOOD創刊者) 東京都台東区、新御徒町にある「Rinnebar(以下、リンネバー)」は、お酒やソフトドリンクを飲みながら、友人や家族、一人でも気軽に廃材のアップサイクル体験が楽しめる大人のエンタメスポットです。今回お話を伺ったのは、そのオーナーである小島幸代さん。 小島さんがリンネバーをたちあげる大きなきっかけとなったDIYのまち・ポートランドでの経験や、人にも環境にもプラスをもたらすリンネバーのしくみ、そして小島さんがお店での体験を通して届ける「クリエイティブ・コンフィデンス(自分の創造性に対する自信)」など、聴いたらリンネバーに行ってみたくなるような、ストーリーをお楽しみください! 【関連…
 
在成为金融记者之前,吉莉安·泰特(Gillian Tett)是一名文化人类学家,研究过去是如何影响我们当下的思想和行为。她以风趣幽默的风格,向我们展示了如何以人类学的视角去重新审视世界,并接纳新的、不同的文化真相。על ידי 吉莉安·泰特(Gillian Tett)
 
[ゲスト]Miyu/前本美結さん(サステナブルライフクリエイター/モデル) [パーソナリティ]相馬素美(IDEAS FOR GOOD編集部) 第38回のゲストは、サステナブルライフクリエイター/モデルとして活躍するZ世代のインフルエンサー、前本美結さんです! 現在の活動のきっかけとなったインドネシアでの高校生活の話から、肉好きだった彼女がヴィーガンになるまでの経緯、サステナブルな生活をしなやかに続けるコツやメンタリティまで、盛りだくさんの40分間です!後半ではMiyuさんイチオシ東京都内のヴィーガンレストランも紹介していただいていますので、お聞き逃しなく。 --------------------------------------------------------- ゲストプロフィール:…
 
故宫系列终于更新完了,大家可以去 B 站搜《怪物尚志MonsLog》去看~我们也终于有时间录社会人了! 本期节目主要在聊各种动物。爬的为主。 相关链接: 怪物尚志 疫情与那些养爬行动物的人 冬青C-Holly 登场人物: 轶轩:累 汉洋:也累על ידי 王汉洋/徐缓
 
[ゲスト]蓑輪光浩さん(Allbirds マーケティングディレクター) [パーソナリティ]木原優佳(IDEAS FOR GOOD編集部) 第37回のゲストは、アメリカのタイム誌で「世界で最も快適」と評されたシューズメーカー・Allbirdsにて、マーケティングディレクターを務める蓑輪光浩(みのわ みつひろ)さんです。 「ビジネスの力で気候変動を逆転させる」ことを宣言しているAllbirds。競合・Adidasと手を取り合っての低炭素シューズ開発や、独自に開発した新素材情報のオープンソース化など──自社製品の環境負荷を低減させるだけでなく、「コラボレーション」や「パートナーシップ」の力を活かしてより良い未来を目指しているのが印象的です。 Allbirdsにとって競合とは?オープンソース化にため…
 
编辑、作家凯文·凯利(Kevin Kelly)说:“每一个壮举都需要强大的乐观精神。”他相信我们有保持乐观的道义责任。追溯人类历史上的进步,他发现乐观的面貌可以让我们解决问题、开辟前进的道路。在这个启发思考的演讲中,他分享了在艰难时刻保持乐观的三个原因,解释了乐观精神如何帮助我们成为更好的前人,创造我们自己和后代想要看到的未来。על ידי 凯文·凯利
 
[ゲスト]ノイハウス萌菜さん(ゼロウェイストスーパー斗々屋・広報/のーぷら No Plastic Japan・代表) [パーソナリティ]富山恵梨香(IDEAS FOR GOOD編集部) 第36回のゲストは、ゼロウェイストな量り売りを全国に広めるミッションを持つ斗々屋の広報やプラスチックストローの代替品となるステンレスストローブランド「のーぷら No Plastic Japan」代表を務めるなど、サステナビリティの分野で幅広く活躍されているノイハウス萌菜さんです! 2021年7月に京都にオープンした斗々屋の日本初の買い物してもゴミが出ないスーパーマーケットの今、そしてこれから目指す方向性、日本で量り売りをもっと拡大させるには?など、お話を伺いました。──「量り売り」の買い物がもたらす日常への豊…
 
评论家和互动公平倡导者吉米·布里格斯(Jimmie Briggs)说:"现在是进行性别清算的时候了,从男性坦诚面对内在自我和彼此开始。在这一性别平等的行动倡议中,他解读了传统的男性气质定义对社会的危害,并分享了男性可以为所有人争取人身安全、尊严和权利做的三种途径。על ידי 吉米·布里格斯(Jimmie Briggs)
 
轶轩即将从北京去深圳,which 意味着他可能会因为疫情被封在里面。至于为什么?别问,问就是因为爱情。 相关链接: 各种矜持问题 莫名其妙走到长城下 登场人物: 轶轩:多吃肉蛋奶 汉洋:小地球,小地球!על ידי 王汉洋/徐缓
 
[ゲスト]坂野晶さん(一般社団法人ゼロ・ウェイスト・ジャパン代表理事、一般社団法人Green innovation共同代表) [パーソナリティ]相馬素美(IDEAS FOR GOOD編集部) 第35回のゲストは、廃棄物削減の政策提言や次世代イノベーターの育成など、サステナビリティの分野で幅広く活躍されている坂野晶さんです! 最近、家庭で出るプラスチック廃棄物に関する修士論文を提出されたという坂野さん。前半は、その地道な実態調査の裏話や、そこから見えてきた意外な事実について教えていただきました。数十家庭に協力してもらって集めたプラスチックごみや、お買い物の記録から見えてきたこととは…?「意識の高さは意外と関係ない」「オプションが増えれば廃棄物は削減できる」など、新たな発見が満載です。 そして後…
 
如果你想知道为什么黑脸表演——通过刻板印象和化妆成黑皮肤,模仿非洲人血统——是一件大事,那么一些历史课或许可以帮助揭开抗议的神秘感。国立非裔美国人历史和文化博物馆馆长德万·里斯(Dwan Reece)解释了这种做法是如何渗透到美国人的心理和文化(在戏剧、音乐、书籍和其他领域)中的,以及为什么它不仅仅不是无害的娱乐,还是一种压迫的遗产。על ידי 德万·里斯(Dwan Reece)
 
为了今年多更新,我们打算换一个风格:陪伴型播客! 本期节目我们在试图帮助主播轶轩来解决下说话比较矜持的问题,以及一些其他关于矜持的问题。 虽然是第一次尝试这个模式,但汉洋相信你如果听的时候没笑——肯定是你太矜持了!在座的都是美发爱好者,相信你们能懂。 欢迎把你的想法,在小宇宙留言或者去 B 站给《怪物尚志MonsLog》留言~ Enjoy:) 相关链接: 怪物尚志MonsLog 登场人物: JT:读过商学院 轶轩:你们可以歧视我 汉洋:我破坏大环境על ידי 王汉洋/徐缓
 
[ゲスト]小山将平さん(自由丁オーナー) [パーソナリティ]木原優佳 / 富山恵梨香(IDEAS FOR GOOD編集部) 東京・蔵前にある、未来の自分にお手紙が送れるお店「自由丁」オーナーの小山さんとの新企画、【モヤモヤ FOR GOOD】。 「悩む時間が許容される場所が社会に存在して欲しい。」"悩ませ屋”である自由丁の小山さんと、白黒つけない「グレー」の時間も大切にする番組です。毎回、IDEAS FOR GOODの読者の方々からいただいた日頃のモヤモヤに対して、小山さんと編集部がお話していきたいと思います。 今回のお悩み: 「ジェンダーの話をすると、『でもここは日本だから』と言われてしまう」 「『似合う』とはなにか?」 「ソーシャルディスタンス、どうやってとればいい?」 ・「正しいもの」…
 
本期节目里汉洋和看似新朋友实际是节目老朋友的轶轩,一起总结了一下我们的这一年。今年社会人科技评论更新的不多,但我们明年会加速更新的!希望如此:) 祝大家 2022 继续创造! 怪物尚志 2021 总结视频:请回答 2022על ידי 王汉洋/徐缓
 
如果没有互联网,您将如何应对这种流行病——从工作和学校,到维持最亲密的关系?在数字时代,对互联网的依赖如此普遍,似乎无处不在,但全世界仍有数十亿人没有它。数字化转型战略家普丽西拉·琼巴-基尼瓦(Priscilla Chomba-Kinywa)提倡集体获取互联网提供的机会和潜力,强调所有人享有自由和公平的数字权利的必要性。על ידי 普丽西拉·琼巴-基尼瓦
 
有些时候,很难变得乐观起来。心理学家贾米尔 · 扎基认为,内核是人生来自私、贪婪和不诚实的犬儒主义,则正在使人类更加孤独和分裂。通过展示对合作、同理心和信任的引人入胜的研究,扎基为乐观主义提供了科学依据,并告诉我们如何打破犬儒主义陷阱。על ידי 贾米尔 · 扎基
 
[ゲスト]小山将平さん(自由丁オーナー) [パーソナリティ]木原優佳 / 富山恵梨香(IDEAS FOR GOOD編集部) 東京・蔵前にある、未来の自分にお手紙が送れるお店「自由丁」オーナーの小山さんとの新企画、【モヤモヤ FOR GOOD】。 「悩む時間が許容される場所が社会に存在して欲しい。」"悩ませ屋”である自由丁の小山さんと、白黒つけない「グレー」の時間も大切にする番組です。毎回、IDEAS FOR GOODの読者の方々からいただいた日頃のモヤモヤに対して、小山さんと編集部がお話していきたいと思います。 今回のお悩み: 「変化したいし進みたいし挑戦していきたいけど、自分の中で目的がない。目的を定められない。定めたくないのかもしれない。」 「時々、人生のすべての選択を間違えた気がする」…
 
[パーソナリティ]木原優佳/伊藤智子(IDEAS FOR GOOD 編集部) IDEAS FOR GOODで4月からスタートしている、【「問い」から始まるウェルビーイング特集】。 環境・社会・経済の3つの分野において、ウェルビーイング(良い状態であること)を追求する企業・団体への取材を通して、あらゆるステークホルダーの幸せにかかわる「問い」を起点に、企業の画期的な活動や、ジレンマ等を紹介しています。世間で当たり前とされていることに対して、あなたはどう思い、どう行動する?──今回は、「格差」をテーマに編集部の3人でじっくり対話していきます。 <Topic> ▷そもそも格差って何?格差の事例は? ▷自己責任論に陥るのは、「怖いから」 ▷自分でなんとかすれば良い?そもそも「そんな発想に至れない」こ…
 
[パーソナリティ]相馬素美/木原優佳(IDEAS FOR GOOD 編集部) IDEAS FOR GOODで4月からスタートしている、【「問い」から始まるウェルビーイング特集】。 環境・社会・経済の3つの分野において、ウェルビーイング(良い状態であること)を追求する企業・団体への取材を通して、あらゆるステークホルダーの幸せにかかわる「問い」を起点に、企業の画期的な活動や、ジレンマ等を紹介しています。世間で当たり前とされていることに対して、あなたはどう思い、どう行動する?──今回は、「多様性」をテーマに編集部の2人でじっくり対話していきます。 <Topic> ▷そもそも「多様性」とは? ・多様性のトピックに関係のない人はいない ・多様性が認められないと、どんな問題が起きるの? ▷気をつけよう。…
 
[ゲスト]Tomoshi Bito 株式会社 廣瀬智之さん [パーソナリティ]富山恵梨香(IDEAS FOR GOOD 編集部) 日本では、社会的な話題が避けられることで、日常の中で話す、知る、考えるなどの、社会に関する情報に触れる機会は少なくなり、当事者意識が生まれづらくなっています。発信を通してより良い社会づくりに 参画するシビックインフルエンサーのプラットフォーム「RICE PEOPLE」。社会課題の解決を後押しする「シビックインフルエンサー」とは一体、どんな人々のことを言うのでしょうか?発信するだけで、社会に貢献する場とは?──「RICE PEOPLE」を運営する、Tomoshi Bito 株式会社・廣瀬智之さんにお話を伺いました! 【参照サイト】RICE PEOPLE 【参照サイト…
 
[パーソナリティ]相馬素美/伊藤恵(IDEAS FOR GOOD 編集部) IDEAS FOR GOODで4月からスタートしている、【「問い」から始まるウェルビーイング特集】。 環境・社会・経済の3つの分野において、ウェルビーイング(良い状態であること)を追求する企業・団体への取材を通して、あらゆるステークホルダーの幸せにかかわる「問い」を起点に、企業の画期的な活動や、ジレンマ等を紹介しています。世間で当たり前とされていることに対して、あなたはどう思い、どう行動する?──今回は、「循環」をテーマに編集部の2人でじっくり対話していきます。 <Topic> ▷3Rとは違う?難しい?そもそも「循環」とは ▷ロンドンの「循環する子ども靴」プロジェクト ・成長が早い子どもの靴は買い替えのペースも早い!…
 
鬼故事揭示的不仅仅是鬼魂和鬼魂。戏剧教育家科亚·帕兹·布朗里格(Coya Paz Brownrigg)讲述了三种类型的令人毛骨悚然的故事,并挖掘出他们所拥有的关于恐怖遭遇的渴望、意义和文化价值的真相,让你沉浸在一种毛骨悚然的喜悦中。על ידי 科亚·帕兹·布朗里格
 
[パーソナリティ]Kimika/富山恵梨香(IDEAS FOR GOOD 編集部) IDEAS FOR GOODで4月からスタートしている、【「問い」から始まるウェルビーイング特集】。 環境・社会・経済の3つの分野において、ウェルビーイング(良い状態であること)を追求する企業・団体への取材を通して、あらゆるステークホルダーの幸せにかかわる「問い」を起点に、企業の画期的な活動や、ジレンマ等を紹介しています。世間で当たり前とされていることに対して、あなたはどう思い、どう行動する?──今回は、「再生」をテーマに編集部の3人でじっくり対話していきます。 <Topic> ▷サステナビリティの先にある概念「リジェネレーション」とは?/「サステナビリティ」と何が違うのか?/自然を再生するのは誰のため? ▷…
 
作家史蒂文·约翰逊(Steven Johnson)说,在一个世纪内将人类预期寿命延长一倍是我们最大的成就。我们是如何做到这一点的?我们能让它继续下去吗?在引人入胜的历史轶事的支持下,他分享了一些延长寿命的创新,并提醒我们需要做三件关键的事情,以确保所有人都能享受这些健康方面的进步。על ידי 史蒂芬·约翰逊
 
医学人类学家Nancy N. Chen说,全球肥胖率正在上升,但身体羞辱运动弊大于利。她反思理想体型的文化历史是如何随着时间而变化,提供了一种新的方式来看待自己和健康,通过扩大身体的多样性来缩小理想和现实之间的差距。על ידי Nancy N. Chen
 
800年以上前から、チョコレートはメキシコ・オアハカ州先住民の歴史に深く根ざしています。新しい世代の地元農家を育成してこの古来の美味のミシュテカに伝わる製法を復活させることで、雇用機会を創出すると同時においしい食の遺産を保存しようという活動について、TEDフェローのヘルマン・サンティヤンが話してくれます。על ידי ヘルマン・サンティヤン
 
巧克力的历史可以追溯到 800 多年前,深深地融入了墨西哥瓦哈卡州的当地历史。TED 研究员德曼·桑蒂兰谈到他的工作,通过培训新一代当地农民,复兴用于制备这种古老美食的米斯特克技术——助力创造经济发展机遇,同时保护美味的遗产。על ידי 德曼·桑蒂兰
 
Loading …

מדריך עזר מהיר

זכויות יוצרים 2022 | מפת אתר | מדיניות פרטיות | תנאי השירות
Google login Twitter login Classic login